グランダキシン(トフィソパム)の効能、効果は?副作用はある?【抗不安薬(精神安定剤)】



抗うつ剤 効果 効能

グランダキシンは、1986年に発売された、自律神経調整薬です。

作用がベンゾジアゼピン系の抗不安薬と同じですが、自律神経の調整に使われることが多いため、自律神経調整薬と呼ばれます。

グランダキシン(トフィソパム)の効能、効果とは

グランダキシンは、脳の神経伝達物質であるGABAの働きを強めることで、脳の活動を抑え、リラックスさせることができます。

ベンゾジアゼピン系の薬は、不安を和らげる、筋肉の緊張をほぐす、眠くする、けいれんを抑えるという4つの作用があります。

グランダキシンは、この4つの効果が全体的に弱いです。

その分、副作用も弱く、依存性も低いので、安全性があると言えます。

効果は、15~30分で出てきて、1時間ほどでピークを迎えます。

その後の減少は早いので、1日を通して薬を効かせるためには、1日3回服用する必要があります。

1回50mgを服用し、1日で最大150mg飲むことができます。

副作用はどういったものがあるか

睡眠作用も筋弛緩作用も弱いため、眠気やふらつきといった副作用はあまり出ません。ですが、出ることもあるので、その場合は、主治医に相談してください。薬を減らすか、異なる薬を使うかを考えていきます。

依存性も低いのですが、あまり飲みすぎると依存してしまうこともあります。
身体的に離脱症状が出たり、精神的に頼ってしまったりといったことが見られます。

離脱症状とは、身体から薬が抜けることで、薬によって保っていたバランスが崩れてしまうため、また薬を飲むということが続いてしまい、やめたくてもやめられないという状態のことを言います。

依存しやすいのは、作用が強く、効いている時間が短いものです。
グランダキシンは、効いている時間は短いのですが、作用自体が弱いため、依存性が低くなっています。

グランダキシン含め、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬は、自律神経のバランスが崩れた時に一時的に使うものなので、効果が出てきたら、主治医と相談の上、量を減らしていってください。

グランダキシン(トフィソパム)が向いている人とは

先述してきたように、グランダキシンは、効果も弱いですが副作用も弱く、依存性も低いです。
このことから、不安感などの症状が軽度である方、副作用や依存が心配な方などに向いています。

また、ゆっくりと治療していける方や、高齢者にも向いていると言えます。
更年期障害やめまいなどで悩んでいる方にも効果が見られます。

グランダキシンを飲んでも効果が見られないときには、主治医に相談してみてください。
副作用が強くなることもあるかもしれませんが、もう少し強い薬に変えてみて様子を見ることになると思います。

グランダキシンは効果が弱いですが、効かないわけではありません。

個人差がありますが、グランダキシンで十分な方は、それ以上強い薬を飲む必要はありません。
効果が効いているのか、副作用が出ているのか、様子を見ながら服用していってください。

依存性は低いですが、常用してしまうと依存してしまう可能性も高くなります。
上手に調節して、薬を飲んでください。

ピックアップ記事

  1. 抗鬱剤 副作用
    レキソタンは、1977年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 効果が強く、実感でき…
  2. うつ病 診断
    もともと感情的に浮き沈みがある方です。 それにホルモンバランスの影響などで気分が沈んだり落ち込…
  3. うつ病 ブログ
    発症した年齢によって「初老期うつ病」、「閉経期うつ病」、「更年期うつ病」 退行期うつ病とは、主…
  4. 庵野秀明 うつ病
    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開直後にうつ状態 庵野秀明さんは、山口県宇部市出身の日本のア…
  5. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害
    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  6. うつ病 体験記 体験談
    看護師という仕事は、人の命を預かる仕事なのでうつ病が多い 同僚がうつで自殺未遂をしたことがあり…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
  2. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  3. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  4. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  5. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
  6. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  7. 岡村隆史 うつ病

    岡村隆史さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    心の病気「うつ」だったことを岡村隆史さんは告白しています。 岡村隆史さんは、日本のお笑いタレン…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る