約10年間、気分変調性障害を患っています【体験談】



うつ病 体験記

薬を服用しているのにもかかわらず、毎日自死についての思考が止まりません。

僕は約10年間「気分変調性障害」を患っています。
服用薬は「プロペシア」というセロトニン分泌を促す薬を服用しており、気分変調性障害特有の気分の上がり下がりはこれにより緩和されています。

とはいうう物の薬を飲んでいるからと言って完全に症状が治るといううわけでもなく、感覚としては少しだけ振れ幅が減少しただけで気分が落ち込む時は落ち込みます。

薬を服用しているのにもかかわらず、毎日自死についての思考が止まりません。

あいまいな将来の不安を一途に考えてしまう脳の癖に心底疲れ果てており、僕は「視線恐怖症」も同時に患っているので人の視線や声が鋭利な刃物となって襲い掛かってくる妄想にとらわれてもいるのです。

そのため毎日スポンジ製の耳栓を欠かさず着けているという生活を送っており、外に出てサラリーマンをやるという健全な職に着けているわけでもありません。
今ある現状を今の自身の価値観で見てみても、どうして自分はこんなにも欠陥人間なのだろうと悲観する思考が止まらないのです。

僕は現在実家暮らしで親に付き添いで精神科病院に通うという生活を送っています。

この病院だけが現在唯一の社会とのつながりともいえる場所であり、毎月一回の受信にとても緊張して訪れなければならない場所でもあるのです。
病院での治療は毎月の医師とのコミュニケーションと内服薬による治療が主となります。

受診の初回時には、アンケートや長時間の医師とのコミュニケーションという時間が取られ僕の病状をしっかりと医師が把握してくれました。

精神科病院と言えども、屋内にはさまざまな人たちが存在しその中には声を発して耳につんざくような人もいます。
そのような人たちの声を遮るために僕は耳栓を屋内では着けているのですが、耳栓を着けている最中に誰かから悪いことを言われないだろうかといった被害妄想じみた事を考えてしまい、耐えきれなくなりその場にうずくまったこともあります

本当に僕は自尊心という物が低く、生きている事が毎日苦しいと感じながら生活しているので本当につらいと思うのです。
いつかこの考えや鬱病がなくなる日を当然望んではいるのですが、病気発祥がわかってから幾分の時間がたっている現在では、病気が治癒することは無いのかもしれません。

思えば僕は学生時代、人の声という者に過敏に反応しストレスを感じていた記憶があります。

発達障害もあるのでしょう、僕は皆ができる事が出来なかったり理解ができない子供でした。
それは今でも変わりませんが、それらできない事のるみ重ねとそれを容認してくれる人が僕の周りには存在しなかったため、現在のような人格と鬱病が発症したのかもしれません。

いわば鬱病、僕場合は気分変調性障害は「呪い」のような物であり、テレビに出ている面白可笑しい芸能人などを見ると楽しそうな人生に嫉妬すらしてしまいます。

この呪いを解くために僕はインターネットを活用して様々な対策法を探して実行したのですがどれも効果はありません。僕はこんなにも助けてもらいたい、もしくは自分から助かる方法を探しているにも関わらず一向に鬱病が治癒しない現状に心底疲れ、そしてすべてを投げ出したい気持ちでいっぱいなのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 症状 抗鬱剤 副作用
    私は11年前にうつ病になり、今でも通院をしながら在宅で仕事をしています。 当時の年齢は34歳で…
  2. 萩原流行 うつ病 事故 バイク
    うつ病による注意力の散漫が事故の原因といわれている萩原流行さん 萩原流行さんは、日本のダンサー…
  3. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症
    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  4. 鬱病 体験記
    私自身が今現在うつ病です。 段階は中と強の間位と、医師の検査で診断されました。 私自身の…
  5. 躁うつ病 ブログ
    うつ病を発症したのは中学生の時、今から9年前くらいからです 鬱病の種類としては、気分変調性…
  6. うつ病 ブログ
    私は、躁うつ病に罹患しており、5年前から神経内科のクリニックに通院しています。 興奮状態とうつ…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  2. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  3. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  4. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
  5. ジム・キャリー うつ病

    ジム・キャリーさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病、ADHD、失読症という、3種類の症状で大いに悩まされていたらジム・キャリー ジム・キャ…
  6. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  7. 庵野秀明 うつ病

    庵野秀明さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開直後にうつ状態 庵野秀明さんは、山口県宇部市出身の日本のア…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る