症状 抗鬱剤 副作用

私は11年前にうつ病になり、今でも通院をしながら在宅で仕事をしています。

当時の年齢は34歳で、子供が三人いて、11歳、10歳、6歳でした。

下の子が1歳の頃から借金の返済で仕事をやめれず、なんとか体をごまかしながら働いていたのですが毎日ぐったりで疲労感が抜けなかったので病院で検査をしても異常がなく、だんだんふさぎ込むようになりました。

そのうち、仕事でも思考能力がなくなり、なんとも言えない不安感に襲われ、家から出れなくなりました。

精神科を偏見な目で見ていたので、精神科に行くのが嫌で行ってなかったのですが、このままだと精神が破壊すると思い、精神科に行ってみようと決心しました。

初めて精神科の診察を受けて、先生と話しをしているうちに涙がポロポロと溢れてきました。

診断の結果、鬱病と言われ、3ケ月薬んだら楽になるから、そのあとは再発防止に一年薬を飲みましょうといわれました。

それから先生が時間をとってくれてカウンセリングもはじまりました。

薬は症状に合わせて色々変えましたが、不安な時にのむデパスや抗うつ剤はパキシルを40ミリからはじめて、20ミリにたもっていました。

初診のときに先生に家事もなにもしないで休養してくださいと言われ、旦那が家事と仕事をしていたのですが、だんだんと旦那もこんな私が嫌になり、旦那の親にも精神科に通っている嫁ということで、嫌がられるようになりました。

そんなときに、旦那は仕事がうまくいかなくなり収入もなくなって、喧嘩も多くなり、実家にでていって、離婚になりました。

養育費ももらえないので薬を飲みながら仕事をさがしました。
薬を飲んでいると眠たさが襲い、一日仕事するのがやっとで、先のことの不安できゅうに今までにない恐怖感のような変な気持ちになりました。

不安感が続くと、ご飯がたべれず仕事でも全く食べることができなくて、体重がどんどん減っていき、このままだと子供を育てていけないと思い、市役所の生活保護に相談にいきました。

精神科に通っていたので、スムーズに生活保護をうけることができ子供三人と家族四人で生活をすることがでました。

今は上二人は自立して下の子供が高校生になります。

鬱病とは波があるもので、何年かまた休養して仕事を始めたのですが、仕事の激務でまた体調を悪くして今はまた違う薬にかえ一進一退している状態です。

今のんでいる薬は朝にレクサプロ、夜にサインバルタカプセルをのんでいます。

早いものでうつになってから11年になり早く薬をやめたいとあせっていたのですが、なかなかやめれず、今は薬をのんでても普通に生活が送れて、楽しく過ごせたらいいやと思えるようになりました。

一番私が鬱になって辛かったことは、誰かに支えてほしいときに私は誰もいなかったことです。
親も勝手な人だったので、自分のことばかりで、鬱病になっても何もしてもらえませんでした。

信頼していた旦那にも裏切られ、今思えば、一人でなんとか頑張ってきたなーと、振り返ると自分を褒めてあげようとおもっています。

今、鬱で苦しんでいる人は、早く治したい一心で必死だと思います。
うつは気持ちだけが焦るのですが、解決できるのは時間だけです。

時間をかけて今まで頑張ってたぶん、すこし自分を振り返ってみませんか?

薬の力を借りてのんびりたまには休養してみてもよいのではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病 体験記 ブログ
    産後間もなくして情緒不安定になる産後うつ病 マタニティーブルーとは、待望の赤ちゃんが産まれてと…
  2. 躁うつ病 ブログ
    41歳、男性、会社員です。同じ年の女房と8歳になる子供がいます。 私は20歳に今の会社に入社し…
  3. 躁鬱病 ブログ
    心配させまいという一心で必死に笑顔を作る微笑みうつ病 微笑みうつ病とは、心に抑うつ症状を抱えて…
  4. うつ病 体験記 体験談
    看護師という仕事は、人の命を預かる仕事なのでうつ病が多い 同僚がうつで自殺未遂をしたことがあり…
  5. うつ病 体験記 ブログ
    私が経験したのは今から約7年前でした。きっかけは些細なことです。 経験している人も多いと思いま…
  6. うつ病 体験ブログ
    私は38歳の男性です。大学生(21歳)の時にうつ病になった体験談を書いていきます。 どうして大…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  2. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  3. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害

    木の実 ナナさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  4. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  5. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  6. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  7. オードリー ヘップバーン うつ病

    オードリー・ヘップバーンさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る