抗鬱剤 効果 効能

リフレックスは、2009年に発売された、NaSSAという新しいタイプの抗うつ剤です。

SSRIなどとは違う作用があるので、SSRIが効かない人に効果の見える可能性がある薬となっています。

リフレックス(ミルタザピン)の効能、効果とは

NaSSAというのは、ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬という意味です。
ノルアドレナリンとセロトニンは神経伝達物質で、役割を終えると回収(再取り込み)されてしまいます。

SSRIなどはその再取り込みを阻害することで、量を増加させています。

NaSSAは、再取り込みを阻害するのではなく、分泌量そのものを多くすることで、量を増加させることができるのです。

また、NaSSAとSSRIという組み合わせによって、よりノルアドレナリンとセロトニンを増やすことができます。

ノルアドレナリンは、意欲や無気力に効果があり、セロトニンは、不安感や落ち込みに効果があります。
ですので、この2つを増加させることで、うつの症状である意欲低下、不安感などに効果があります。

リフレックスは、副作用が強いのですが、その分、効果がしっかりしています。

1錠が15mgなのですが、副作用として眠気が強くなることが多く、いきなり15mgを飲むと、強い眠気に襲われてしまします。

ですので、1日1回、7.5mgから始めます。

場合によっては、3.75mgから始めることもあります。
最初は眠気があり、徐々に薄れていきますが、1週間ほど経っても強く残る場合は、服用をやめた方が良いです。

ただし、自分で判断するのではなく、主治医と相談の上、やめてください。

他の抗うつ剤では、効果が出るまで、早くても2週間程度かかるのですが、リフレックスはそれよりも早く効果が出る薬です。

効果が出てくるまで、徐々に量を増やしていきます。
最大で45mgまで増やすことができます。

効果が出たところで、その量を維持し、症状が安定する段階まで飲み続けます。

その後、徐々に量を減らしていく形となります。

副作用はどういったものがあるか

先にも述べたように、飲み始めは、眠気が強く出ます。
薄れてくるのですが、薄れない場合には、主治医に相談してください。

その他に、食欲が増すことで、体重増加が副作用としてあります。

副作用が出た時には、主治医に申し出ることで、量を調節したり、他の薬にしたりして、対応していけます。

自分での判断は、症状の悪化や、他の症状が出るなど危険があるのでやめてください。

リフレックス(ミルタザピン)が向いている人とは

眠気という副作用があるため、逆に不眠の症状で悩まされている人にとっては有効です。
強い眠気に襲われてしまうので、日中仕事をしたりする人には向いていません。

副作用での体重増加もあるので、食欲がない人にも向いていると言えます。

また、頭痛など痛みを伴っている人にも効果があります。

痛みによって、うつ症状が再発する危険性が高いので、こうした痛みをとる効果がある薬は、うつ症状を抑えるのに向いていると言えます。

リフレックスは、効果もあるのですが、強い眠気という副作用があります。
休職中の方や高齢者の方には良いのですが、日中に眠気に襲われると支障が出る方は、注意してください。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 瞑想 うつ病
    マインドフルネス瞑想というものがうつ病の治療に特に効果があるといわれています。 瞑想とは、心を…
  2. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症
    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  3. うつ病 ブログ
    精神科に入院することになり、仕事を辞めて退職 私は38歳の男性です。以前大学生の時にうつ病にな…
  4. うつ病 躁鬱病 ブログ
    うつ病と診断される前から父は顔を下に向けながら家を出ていく人でした。 仕事でどんなに辛い事があ…
  5. うつ病 ブログ
    私は、躁うつ病に罹患しており、5年前から神経内科のクリニックに通院しています。 興奮状態とうつ…
  6. 躁うつ病 ブログ
    うつ病を発症したのは中学生の時、今から9年前くらいからです 鬱病の種類としては、気分変調性…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  2. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  3. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  4. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  5. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  6. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害

    木の実 ナナさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  7. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る