症状 抗鬱剤 副作用

レメロンは、2009年に発売されたNaSSAという新しいタイプの抗うつ剤です。

効果がしっかりしていますが、副作用として、眠気と体重増加があります。

レメロン(ミルタザピン)の効能、効果とは

NaSSAというのは、ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬という意味です。
ノルアドレナリンとセロトニンは、神経伝達物質で、役割を終えると回収されてしまいます。

SNRIなどは、こうした回収(再取り込み)を阻害することで、2つの物質の量を増加させることができます。

一方、NaSSAは、2つの物質の分泌量そのものを増やすことができます。

ですので、SNRIなどとNaSSAを組み合わせて使うことで、よりノルアドレナリンとセロトニンを増やすことができるのです。

ノルアドレナリンは、意欲や気力に関係していますので、意欲がない人や無気力状態の人に向いています。

セロトニンは、不安感や落ち込みを改善させることができますので、そういった症状が出ている人に向いていると言えます。

レメロンは、1日1回の服用となります。

15mgの錠剤しかありませんが、最初から15mgで始めると強い眠気に襲われてしまうことが多いです。
それなので、半分の7.5mgか、四分の一の3.75mgから始めるのが良いと思われます。

効果が表れるまで早いと1週間ほどです。

最初は眠気に襲われますが、徐々に薄れていきます。
副作用と効果の状態を見ながら、量を増やしていきます。

最大で45mgまで増やすことができます。
効果が表れた段階でその量を維持し、飲み続けます。

その後、症状が落ち着いてきたら徐々に減らしていきます。
この時、急にやめてしまうと、症状が再発したりしてしまいますので注意してください。

副作用はどういったものがあるか

レメロンは、効果がしっかりしていますが、その反面、副作用も強めです。
強い眠気という副作用が見られます。

特に飲み始めに見られ、徐々に薄れはしますが、残ってしまうこともあります。
そして、もう一つ大きな副作用は、体重増加です。

食欲が出てきてしまうため、体重が増加してしまうのです。

副作用が出た時には、主治医に申し出て、量を減らしたり、他の薬に変えたりといった対処を考えていきます。

自分の判断でやめると、かえって症状が悪化したり、他の症状が出たりしてしまいます。
気を付けてください。

レメロン(ミルタザピン)が向いている人とは

先に述べたように、副作用が強いのですが、逆に不眠や食欲が出ないことで悩んでいる方には向いています。ただ、眠気は強く出てしまうため、長期休暇中の方などでないとなりません。

日中に仕事などの活動をするのは難しいです。

また、うつ症状として頭痛などの痛みが出ている方にも向いています。

不安感などが取り除かれても、痛みが残ると、うつ症状が再発する可能性が高くあります。
それなので、この痛みも取り除く必要があるのですが、レメロンは、痛みを取り除く効果もあります。

レメロンは効果がしっかりしている分、強い眠気などの副作用もあります。

特に最初は強く出るため注意が必要です。

しっかり時間をとって治療にあたれる方にはいいのですが、仕事などをしながら治療していく方には難しいかもしれません。

ピックアップ記事

  1. うつ病 ブログ
    父が躁鬱病ですが、母の話では結婚前から症状は出ていた見たいです。 躁鬱がはっきりと出てきたのは…
  2. 鬱病 体験記
    私自身が今現在うつ病です。 段階は中と強の間位と、医師の検査で診断されました。 私自身の…
  3. 抗鬱剤 副作用
    レキソタンは、1977年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 効果が強く、実感でき…
  4. 渡辺 正行 うつ病
    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  5. 躁鬱病 ブログ
    「定型」、「非定型」で違いあるの? 新型うつは、これまでのうつの症状とは違い、常にうつ状態では…
  6. うつ病 体験ブログ
    私は38歳の男性です。大学生(21歳)の時にうつ病になった体験談を書いていきます。 どうして大…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  2. レディーガガ うつ病

    レディー・ガガさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    2013年末のツアー中に、うつ病を患っていると告白 レディー・ガガさんは、アメリカ合衆国の音楽…
  3. 岡村隆史 うつ病

    岡村隆史さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    心の病気「うつ」だったことを岡村隆史さんは告白しています。 岡村隆史さんは、日本のお笑いタレン…
  4. うつ病 体験記

    うつ病の芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
  5. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  6. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  7. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る