抗うつ剤 効果 効能 副作用

ルボックスは、1999年に発売されたSSRIという新しいタイプの抗うつ剤です。

SSRIは、副作用が弱いため、それまであった三環系、四環系という抗うつ剤よりも使われやすいのですが、効果も弱めです。
さらに、ルボックスは、SSRIの中でも古いタイプですので、他のSSRIが開発されて、現在では、あまり使われていません。

ルボックス(フルボキサミン)の効能、効果とは

SSRIは、選択的セロトニン再取り込み阻害薬という意味です。
セロトニンという神経伝達物質は、役割を終えると再取り込みされてしまいますが、それを阻害することで、セロトニンを増加させることができます。

セロトニンは、不安感や落ち込みを改善するものなので、不安感や落ち込みがある人に向いていると言えます。

ルボックスは、SSRIの中では副作用が強い割に、効果が特に高いとは言えません。

ただ、多くの量が使えるため、少しずつ増やしていくことができます。
効果と副作用を見ながら、適量を探すことができるのです。

1日1~2錠、25~50mgから始め、効果が出るまで徐々に増やしていきます。

地域によって、最大量が異なり、150~300mgが最大です。

150mgが最大の地域で、それ以上必要になると、最大量が大きい地域の他の病院へ転院しなければなりません。
そうなったときには、転院よりも薬を変えた方が良いと思います。

もちろん、副作用が出た段階でそれ以上の量にすることはありません。

効果は、2週間程度しなければ出てきません。
それまでは継続して飲み続けてください。

効果が出た段階で、その量を維持し、6~12か月飲み、症状が落ち着けば徐々に減らしていく形となります。

副作用はどういったものがあるか

セロトニンによって、胃腸が刺激されることで、吐き気や下痢が副作用として出ることがあります。
しばらくすると自然に収まることが多いのですが、辛い場合には、主治医に申し出るようにします。

胃薬などを使ったり、薬の量を減らしたり、薬自体を変えたりしていくことになります。
辛いからと言って、自分の判断でやめたり、減らしたりすることはしないようにしてください。

用法を間違えると、症状が悪化したり、副作用が強く出たり、他の症状が出たりします。
必ず、主治医と相談するようにしてください。

ルボックスは、併用が禁止されている薬がありますので、注意してください。
ルボックスと飲むことで、併用した薬の効果を増強してしまうからです。

ルボックス(フルボキサミン)が向いている人とは

新しい抗うつ剤であるSSRIなどが、治療の最初に使われます。
効果は弱いですが、副作用も弱いためです。

こうしたタイプの薬が効かないときには、三環系などを使っていくようになります。

先にも述べたように、ルボックスは、セロトニンを増加させることができるため、不安解消や落ち込みの軽減などが期待できます。
不安感や落ち込みを感じる人に向いていると言えます。

ルボックスを1~2か月飲んでも効果が出ない場合には、他の薬に変えていくことになります。

ルボックスはSSRIの中では、副作用が強く、他のSSRIと比べて、効果はあまり変わりません。
ただし、多量に処方することができるため、多量のSSRIが必要な人にとっては、有効です。

ピックアップ記事

  1. 渡辺 正行 うつ病
    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  2. 武田鉄矢 うつ病
    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  3. 石田明 ノンスタイル うつ病
    過去にうつ病であったことを告白しているNONSTYLE石田明さん 石田明さんは、よしもとクリエ…
  4. ユースケ・サンタマリア うつ病
    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  5. うつ病 体験記
    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
  6. うつ病 体験記 体験談
    看護師という仕事は、人の命を預かる仕事なのでうつ病が多い 同僚がうつで自殺未遂をしたことがあり…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
  2. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
  3. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  4. うつ病 体験記

    うつ病の芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
  5. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  6. 高木美保 うつ病 パニック障害

    高木 美保さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  7. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る