テトラミド(ミアンセリン)の効能、効果は?副作用はある?【抗うつ剤】



抗鬱剤 効果 効能

テトラミドは、1983年に発売された四環系の抗うつ剤です。

三環系の副作用が強かったため、それを抑えたものとして四環系が開発されました。

しかし、副作用を弱くした分、抗うつ剤としての効果も弱くなってしまいました。

現在は、SSRIやSNRIといった新しいタイプが開発されたので、あまり四環系は使われることが少なくなってきています。

テトラミド(ミアンセリン)の効能、効果とは

テトラミドは、眠りを深くすることができます。
強すぎると、眠気やふらつきといった副作用になってしまいますが、不眠の方には向いていると言えます。

四環系は睡眠薬のように使うことができるのです。
また、テトラミドは、ノルアドレナリンを増加させる効果があるため、意欲を向上させることができます。

一方で、セロトニンを増加させることは期待できないため、不安感を取り除くことは難しいです。

1日数回に分けて使うこともできますが、眠気を誘発してしまうため、夕食後や睡眠前に1日1回で処方されることもあります。
数回に分けても1回でも、同量の摂取ならば変わらないようです。

1日に10~30mgから服用を開始します。最大で60mgまで増量することができます。

効果が出るのは早くて1週間ほどです。
遅いと1か月ほどかかることもあります。

個人差はありますが、テトラミドは三環系よりも早く効果が出ます。

1~2か月飲んでも効果が見られないときは、テトラミドが効いていないことになるので、他の薬に変えるようにしてください。

効果が出た時は、6~12か月飲み続け、症状が落ち着いたら徐々に減らしていきます。
急にやめずに、徐々に減らしていかないと、再発してしまう危険性もあるので注意してください。

副作用はどういったものがあるか

先述のように、テトラミドは、眠気やふらつきといった副作用があります。

不眠の場合は睡眠薬代わりに使うことができますが、副作用が出過ぎているときは、注意が必要です。

その他にも、体重増加や便秘なども副作用としてあげられます。

副作用が強く出た場合には、主治医にすぐに申し出てください。
自分の判断でやめてしまうと、より副作用が強く出たり、他の症状が出たりします。

副作用に悩まされているときには、主治医とよく相談し、薬を減らしたり、変えたりしてください。

テトラミド(ミアンセリン)が向いている人とは

セロトニンの増加は期待できず、ノルアドレナリンの増加が期待できるため、不安感や落ち込みが少なく、意欲が出ない方にはテトラミドが向いています。
ただ、最初からテトラミドのような四環系が使われることは少なく、最初は、SSRIやSNRIといった新しいタイプの抗うつ剤を使うことが多いです。

なぜならば、効果が弱いのですが、副作用が弱いためです。

新しいタイプが効かないときに四環系を検討します。

また、不眠症の方には、より効果が期待できますが、飲みすぎると眠気が強くなりすぎたりするので、注意してください。

テトラミドは、新しいタイプの抗うつ剤が出てきたため、最近では、あまり使われなくなってきているようです。
ただ、不安感などがなく、意欲ややる気が出ない、かつ不眠で悩んでいる人には、適している薬です。

新しいタイプを試して、効果が出なかったら、テトラミドを飲んでみてください。

ピックアップ記事

  1. うつ病体験記
    私は、長いことうつ病に苦しめられてきました。 現在は、だいぶ回復し、日常生活には問題ないところ…
  2. うつ病 ブログ
    私の場合、過度の疲労と不眠から鬱病となり、今でも治療を継続しています。 鬱病と診断されるまで、…
  3. うつ病 症状
    他の病気として誤診されてしまう可能性が高い?仮面うつ病 普通、うつ病とは思えないような、他の症…
  4. 抗鬱剤 効能 副作用
    セルシンは、1964年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 古い薬ですが、効果がし…
  5. 鬱病 体験記
    私の1番親しい友人が産後うつ病を発症してしまいました。 彼女は、幼稚園から中学校まで同じでした…
  6. 柳原可奈子 うつ病
    父の死後の精神的ダメージでうつ病だった?柳原可奈子さん 柳原可奈子さんは、太田プロダクションに…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  2. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  3. 高木美保 うつ病 パニック障害

    高木 美保さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  4. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  5. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  6. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  7. オードリー ヘップバーン うつ病

    オードリー・ヘップバーンさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る