抗鬱剤 効果 効能

思い返せばおよそ10年近くは双極性障害を抱えて、気づかないまま生きていたことになります。

私は現在旦那さんに養われながら「Ⅱ型双極性障害」と共に生きている当事者です。
障害を抱えて生きると決めるまでの紆余曲折を、少しでも多くの方に共有できれば、と思い筆をとりました。

Ⅱ型双極性障害だと診断を受けるまで

私自身、双極性障害だと診断を受けてからようやく1年が経ったばかりですが、思い返せばおよそ10年近くは双極性障害を抱えて、気づかないまま生きていたことになります。

始まりは中学二年生の頃、何となく居場所の無さ、外に出せない一人で抱えなくてはならないモヤモヤに耐え切れず自傷行為をするようになりました。

もちろん親にばれて精神科へ連れて行かれましたがその頃はきちんとした診断を受ける前に私が通うのを嫌がってしまったため、それから10年、自らの足でメンタルクリニックに通院するようになるまではひたすら心が弱い自分を責め続けていました。

仕事を始めれば3ヶ月に1度は必ず体調を崩し、それでも一人暮らしをしていたので何とか仕事を続けるしかないと体と心に鞭を打ってアルバイトを頑張っては半年でリタイアする生活を続けていました。

どんどん過眠や入眠障害が出てきて、とうとう朝起き上がれなくなった時に仕事先に「休みます」と連絡を入れ近くにあったメンタルクリニックに駆け込み通い始めました。

最初は何の障害があるのか、どんな問題が私に降りかかっているのか分からないまま出された安定剤と睡眠導入剤を飲んでやり過ごして何とかアルバイトへ向かう日々が続きました。
私の診断が下ったのは自立支援医療を受ける為に診断書を書いてもらったときにそれを見て、ようやく自分が「Ⅱ型双極性障害である」という現実を突きつけられました。

周りの理解と配慮

ひとまず貰った安定剤を飲みながら必死に働いていたころ、同じ職場の主婦のパートさんに言われた「そんな副作用ある薬飲むのやめたら??」「私の知人なんか飲むの辞めたら一気に元気なったで」という言葉が未だに突き刺さって心に引っかかったままです。

そのパートさんの息子には身体障碍者がいたのですが、目に見えない障害になるだけでこうも違う扱いを受けてしまうんだな、と世の中の不条理に悔しくなりました。

今私は結婚して主婦となり、旦那さんと共に生きていますが旦那さんに理解してもらうまでも様々な苦労をしました。

躁転して元気な時を見計らって自分の抱える疾患や症状、飲んでいる薬などをしっかりとまとめた自分の取り扱い説明書のようなものを作ってみたり、あまりべったりされるとしんどい時などはきちんと自分から意思表示できるように頑張ったりと、夫婦それぞれ思いやりをもって生活できていると思います。

旦那さんも双極性障害の取説を作ったり、こちらから歩み寄るまでは中々疾患について理解できなかったようで苦労したり悩んだりしていたそうです。

今では心配性が過ぎる程私の症状に敏感に反応してくれて、苦しみながら一緒にいた時間も無駄ではなかったと信じています。

現在の治療方針

今現在の私が鬱寄りの混合期なのでそれを踏まえての処方になっています。
ベースとしてリーマスを飲みつつ抗うつ剤はメインがレクサプロ、サブでイフェクサー毎食後ソラナックスを飲み、頓服はヒルナミンとセルシン、眠剤はロヒプノールとマイスリーの組み合わせです。

以上が現在の私の病状、周囲(旦那さん)の支え、治療方針です。

少しでも同じ病で悩む方の安心材料になれば何よりです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 躁鬱病 ブログ
    心配させまいという一心で必死に笑顔を作る微笑みうつ病 微笑みうつ病とは、心に抑うつ症状を抱えて…
  2. うつ病体験記
    私は、長いことうつ病に苦しめられてきました。 現在は、だいぶ回復し、日常生活には問題ないところ…
  3. うつ病 体験記 ブログ
    病院になんて行っているのか金を捨てている、薬なんて飲むな病人なふりをするな・・・ 長いこと…
  4. うつ病 躁鬱病 ブログ
    うつ病と診断される前から父は顔を下に向けながら家を出ていく人でした。 仕事でどんなに辛い事があ…
  5. 抗鬱剤 副作用
    レキソタンは、1977年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 効果が強く、実感でき…
  6. うつ病 ブログ
    精神科に入院することになり、仕事を辞めて退職 私は38歳の男性です。以前大学生の時にうつ病にな…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  2. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  3. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  4. 高木美保 うつ病 パニック障害

    高木 美保さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  5. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  6. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  7. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る