うつ病 ブログ

私は長年、不安障害を抱えていました。

ところが近年、不安障害が悪化するようになりました。
具体的にいうと、集中力の低下、パニック障害、突発的な激昂など、今までにないような症状が現れるようになったのです。

特に、一度パニックになると、座っていられなくなるほどひどかったので、会社を休みがちになりました。
そして病院にいくと、先生に「抑うつ」との診断がくだされました。

俗にいう新型鬱と呼ばれる病気です。

それから間もなくして私は、休職することになりました

医師の判断ですから、そうせざるを得なかったのですが、新型うつの厄介なところとして、傍目からすれば「サボり」にしか見えないということがあります。
会社にいる間は、とてつもない不安・パニック状態に陥り、言葉も出来ないほど不安定になる私。

しかし、家にいて休んでいるぶんには、全く普通の行動をとれます。
心も冷静そのもので、テレビを観て笑ったりすることも出来ます。

ただ、洗濯や料理などは出来ません。

私がどんな事情で病気になったか知らない父からすれば、サボっているとみなされているようです。

これが正直辛く、私自身も「私はほんとうは健康なんじゃないだろうか。ただサボっているだけなんじゃないか」と思ったりしています。

そして焦った結果、やりたくもない運動や勉強といったことに手を出し、その結果ひどく疲れることに気づきました。
自分では大丈夫なように思っていても、思考能力や判断能力は、元気だったときの半分もないのですから、当たり前です。

さらに、休職中で給与をもらえないことも、私のパニックを増長させました。

休職中のときは傷病手当金なるものが支給されると聞いていましたが、もらえるのは最後の給料日から二か月後です。
その間、少ない貯金でやりくりしたのですが、どう考えても足りませんでした。

携帯代や公共料金の支払いに足りず、大丈夫だろうか……と考えているうちに、収まったはずのパニックがぶり返してきました。

正直、これでは休養どころではありません。

母親に頭を下げてなんとかお金は貸してもらえましたが……そうなったらそうで、今度は「良い年して親にお金を借りてる情けない自分」に苦しむようになりました。

生理は遅れ、寝つきは悪く、食事もままならず、食べられて一食程度です。
どう考えても異常なのに、私自身は「私は健常者、なんでも出来る」と思っているのが、本当に怖いと思っています。

そしてその考えが、わかっていてもなかなか治らないのがまた辛いところです……。

新型うつとは、自己嫌悪との戦い。そのように思い知らされました。

新型うつと診断されてから、お医者さまからはロラゼパムという薬、あとは睡眠薬としてレメロンを処方されています。

ロラゼパムはだいぶ飲み慣れてきましたが、レメロンは切り替えてもらったばかりなのでまだなんともいえませんが、眠れるかわりにまた別の不安が襲ってくるようなお薬です。
私も精神薬を処方されるようになって長いですが、色んな薬を貰っても、身体に合う薬というのは難しいですね。

どうしても慣れず、体調を崩しがちになってしまいます。

まだ、新型うつは寛解しておりません。

常に不安と戦っています。
しかしそれでも、自分を助けてくれる人間がいることに気づけたのは、人生で大きな発見だと思いました。

生きていくことは辛いことですが、彼らがいる限り、もう少し生きるのを諦めないでいようと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病 体験ブログ
    私がうつ病を発症してからもう2年になります。 きっかけは勤務先の上司からパワハラを受けたことで…
  2. 鬱病 体験記
    高校生の時、私は初めてうつ病にかかりました。 最初は強迫神経症という症状が前に出ており、そちら…
  3. ウィノナ・ライダー うつ病
    大失恋でうつ状態にあったことを告白したウィノナ・ライダーさん ウィノナ・ライダーさんは、アメリ…
  4. キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 躁鬱病
    キャサリン・ゼタ=ジョーンズさんが躁うつ病であることを告白。 キャサリン・ゼタ=ジョーンズさん…
  5. うつ病 体験記
    非定型うつ病とは、うつ病性障害のサブタイプの一つの正式な診断名です。 メランコリー型うつ病や、…
  6. うつ病 体験記 体験談
    看護師という仕事は、人の命を預かる仕事なのでうつ病が多い 同僚がうつで自殺未遂をしたことがあり…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  2. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  3. うつ病 体験記

    うつ病の芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
  4. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
  5. オードリー ヘップバーン うつ病

    オードリー・ヘップバーンさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
  6. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  7. ジム・キャリー うつ病

    ジム・キャリーさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病、ADHD、失読症という、3種類の症状で大いに悩まされていたらジム・キャリー ジム・キャ…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る