症状 抗鬱剤 副作用

今から9年前に1人目の子どもを出産した直後から産後うつ病に悩まされました。

原因は子どもが新生児のうちから寝ることなく泣き続けてしまったためで、睡眠時間が極端に減少してしまったのです。
日によってはほぼ1日寝ていないまま家事や育児をすることも多くなりました。

しかし産後うつ病でやる気をなくしていることから、どのことも中途半端になってしまっており、室内がゴミ屋敷のように荒れて食事も満足に用意できなかったことから、夫からはひどく叱られていたのです。

本来であれば産後うつ病は一時的なホルモンバランスの乱れが原因となっているとのことなので、時期が来たら症状は自然に落ち着くものだと思っていました。

しかしながら出産から1年、そして2年ほど経過しても産後うつ病の症状は落ち着かないのです。

日常生活においてはうつ状態だけでなく、とても気分が高揚して周囲が心配するくらいになることもあったので自分としては落ち着いていると思ったのですが、決まってその後にひどいうつ状態になっていました。
しかしここまで産後うつ病が続くのはおかしいことだと思ってさすがに心配になり、心療内科を受診したのです。

するとうつ状態に合わせて気分が異様に高揚するということで、産後うつ病が続いているというよりは双極性障害という別の精神疾患になっている可能性が高いと診断されました。

双極性障害については学生時代に学んだことがあったので知ってはいたのですが、症状のことを聞いて自分にはあり得ないものだと思っていたのです。

自分が思っていたのはそう状態の時には生活が破たんするくらいお金を使ったり異性関係にだらしなくなったりするというイメージで、当時の自分には全く当てはまらない状態でした。

医師にどうして双極性障害だと思ったのかと聞いてみると、双極性障害は実は2種類あって私の方は比較的自立して生活できるⅡ型といわれるものだという説明を受けました。

生活に支障は比較的少ない状態だと言われましたが、うつ状態とそう状態の差がありすぎて特にそう状態で必要以上に動き回った後にうつ状態がやってくると心身ともに疲労しているのが自分でもわかっており、どうにかしないといけないと思うようになっていたのです。

またこの状態で2人目の子どもを妊娠したら、症状がさらに悪化したり産後うつ病も併発してずっと寝たきりになったり引きこもったりして家族に迷惑がかかるのではないかと思い治療をすることにしました。

マイスリーといった睡眠導入剤など数種類の薬を服用していました。

ただしその心療内科では投薬による治療しか受けられないので、ルボックスという抗うつ剤やデパスという抗不安薬、マイスリーといった睡眠導入剤など数種類の薬を服用していました。

投薬で症状が良くなればいいと思って眠気や吐き気などの副作用に耐えていたのですが、症状が落ち着くどころか逆に落ち着かなくなったりやる気がなくなったりするなど症状が悪化してしまったので抗うつ剤などはやめて現在は半夏厚朴湯という漢方薬を処方してもらって服用するようになったのです。

その結果、現在はうつ状態やそう状態が極端にひどくなるといった状態は免れている状態になりました。

ただし症状は自分の体調で左右されていることが多く、睡眠不足や風邪などの時には悪化しています。
なので投薬以外にも生活リズムをきちんと守るようにして症状が悪化しないように努めています。”

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病 ブログ
    私は38歳の男性です。 32歳の時に介護の仕事をしていて、現場のリーダーになり部下からの圧力と…
  2. 太宰治 うつ病 自殺
    39歳の若さで愛人と共に玉川に入水自殺した太宰治 太宰治さんは、薬物中毒や自殺未遂を克服して、…
  3. うつ病体験記
    仕事が原因でうつ病を発症してしまいました。 原因となったのは、過重労働と、職場内でのノルマです…
  4. ウィノナ・ライダー うつ病
    大失恋でうつ状態にあったことを告白したウィノナ・ライダーさん ウィノナ・ライダーさんは、アメリ…
  5. アンジェリーナ・ジョリー うつ病
    自殺傾向のあるうつ状態に悩まされたアンジェリーナ・ジョリーさん アンジェリーナ・ジョリーさんは…
  6. うつ病 ブログ
    大うつ病性障害とは、うつ病性障害のひとつで、最もよくみられるタイプのうつ病となっています。 大…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  2. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
  3. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  4. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害

    木の実 ナナさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  5. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  6. オードリー ヘップバーン うつ病

    オードリー・ヘップバーンさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
  7. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る