リボトリール(クロナゼパム)の効能、効果は?副作用はある?【抗不安薬(精神安定剤)】



抗鬱剤 副作用 効果 効能

リボトリールは、1981年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。

効果がしっかりしているので期待できますが、その分、副作用も強めです。
抗けいれん作用が強いため、てんかんの方にも使えるので、抗てんかん薬と呼ばれることもあります。

リボトリール(クロナゼパム)の効能、効果とは

リボトリールを含めたベンゾジアゼピン系の抗不安薬は、GABAという神経伝達物質の働きを強めることで、脳の活動を抑えて、リラックスさせることができます。
ベンゾジアゼピン系の効果は、不安の緩和、睡眠作用、筋肉の緊張をほぐす、抗けいれん作用の4つがあり、リボトリールは、筋弛緩作用以外は強く出ます。

筋弛緩作用についても中程度の効果が見られます。
さらに、リボトリールでは、気分安定作用と睡眠の質の向上という効果も期待できます。

多くのベンゾジアゼピン系の抗不安薬では、睡眠の質を下げてしまうのですが、リボトリールでは、その心配がありません。

効果は服用して15~30分ほどで出てくるので、即効性があると言え、効果を実感することができます。

効果は、2時間ほどでピークを迎え、8~24時間持続します。
1日0.5~6mgの処方となります。

リボトリールは、効果が強い割には、副作用はそこまで強くなく、良い薬ですが、てんかんの症状にしか保険が適用されません。
ですので、不安障害やうつ病など、他の病状の場合には保険適用外となってしまいます。

副作用はどういったものがあるか

リボトリールの副作用は、やや強めくらいです。
ベンゾジアゼピン系では、眠気とふらつきが副作用として見られます。

リボトリールは、睡眠作用が強いので、眠気も強くなってしまいます。
ですので、日中に眠気に襲われてしまうと困るような場合には気を付けて使用してください。

ふらつきについては、筋弛緩作用が中程度ということもあり、そこまで強くは出ませんが、出ることもあります。
副作用が出た場合には、主治医と相談し、量を減らすか、薬を変えるかして対応していってください。

ベンゾジアゼピン系の抗不安では、依存性もあげられます。

リボトリールの依存性は、中程度です。

効果が強く、作用時間が短いと依存性が高くなるのですが、リボトリールの場合、効果は強いですが、作用時間が長いので、そこまで依存することはないと言えます。
ただし、常用することで依存性が高まってしまいますので注意してください。

依存すると、身体的には、薬をやめたくてもやめられない離脱症状が出たり、精神的に頼ってしまったり、耐性ができて同量を飲んでも効かなくなってきたりしてしまいます。

リボトリール(クロナゼパム)が向いている人とは

てんかん以外の病状の場合には、最初から使われることは少ないです。
先述したように保険適用外となってしまうためです。

他のベンゾジアゼピン系の抗不安を使っても効果が見られない場合に使うようになります。

効果がしっかりしているので、不安感が大きい方、睡眠不足の方や身体が緊張してしまう方などに向いています。

リボトリールは、効果がしっかりしている割に副作用が強くなく、依存性も低い薬です。

てんかん以外では保険適用外となってしまいますので、他のベンゾジアゼピン系を試して、それでも効果が見られない場合に服用することになります。

常用はしないように、用法を守って服用していってください。

ピックアップ記事

  1. うつ病 体験記 ブログ
    産後間もなくして情緒不安定になる産後うつ病 マタニティーブルーとは、待望の赤ちゃんが産まれてと…
  2. 婚前うつ病 症状
    マリッジブルーは女性だけが陥るものではありません。 婚前うつ病(マリッジブルー)とは、結婚を控…
  3. 漢方薬 うつ病 治療
    うつ病のいろいろな症状に対して単一の処方(薬方薬)で対応可能 現在、うつ病の日本国内の患者は1…
  4. うつ病 ブログ
    発症した年齢によって「初老期うつ病」、「閉経期うつ病」、「更年期うつ病」 退行期うつ病とは、主…
  5. 躁鬱病 ブログ
    10年以上前から無関係に左胸が締め付けられるように痛む 私は幼少から喘息や鼻炎を患っていること…
  6. うつ病 ブログ
    大うつ病性障害とは、うつ病性障害のひとつで、最もよくみられるタイプのうつ病となっています。 大…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ジム・キャリー うつ病

    ジム・キャリーさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病、ADHD、失読症という、3種類の症状で大いに悩まされていたらジム・キャリー ジム・キャ…
  2. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  3. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  4. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  5. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  6. 庵野秀明 うつ病

    庵野秀明さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開直後にうつ状態 庵野秀明さんは、山口県宇部市出身の日本のア…
  7. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る