うつ病 ブログ

出産後に思うように体調が回復しなかったことから、産後うつ病に。

今から約4年前に出産したのですが、その2か月ほど前に切迫早産から長期入院となった影響で精神的に不安定な状態になっていました。

そして産後は慣れない育児の上に長期入院の影響で立つことも歩くこともできないほど体力が低下していたこともあって思うように体調が回復しなかったことから、産後うつ病になってしまったのです。

産後うつ病は出産の退院から2週間後の母乳外来で指摘され、専門の医療機関の受診を勧められました。

しかし当時は受診するにもまだ生後1か月にも満たない子どもを連れて他の医療機関を受診するのは気が引けた上に、心療内科はどこも初診患者は3か月ほど受診待ちをしなければいけない状態でした。

症状は改善されないどころか逆に悪化してしまい、育児ノイローゼに。

そして何よりも体調不良で受診する気力さえなかったことから、産後うつ病はずっと放置したままでいたのです。

放置すれば当然ながら症状は改善されないどころか逆に悪化してしまい、育児ノイローゼになった上に何もやる気が起きなくなったので時には家事だけでなく育児までも放棄することもありました。

こうして産後1年半ほどは受診をせずに体調の悪い時は寝てばかりいたのですが、子どもの1歳半検診の時に満足に食事を与えることができていない子どもの体重が平均よりも少なかったことと私の見た目からしてわかる異常さに気づいた保健師さんが産後うつ病を引きずっているのではないかという心配をしました。

そしてすぐにでも医療機関を受診した方がいいと勧めてきたのです。

私は気が乗らない状態でしたが、保健師さんの忠告を聞いて早めに受診をすることにしました。

すると私は産後1年半経過しても産後うつ病が改善されていないということで、もはや産後うつ病でなく慢性的なうつ病になっていると診断されたのです。

慢性的なうつ病のためにSSRIのルボックスなどの抗うつ剤が必要と判断された上に、1日3時間程度しか睡眠できていない状態だったことから睡眠導入剤のルネスタも処方され、すぐに服薬を開始することになりました。

しかしながらルボックスは私の体に全く合わず、日中眠気やイライラがしてしまって子どもや夫に対して暴力的になってしまうなど逆効果だったことから、抗うつ剤は1か月程度で中止しています。
その代わりに加味帰脾湯や補中益気湯といった漢方薬を服用するように変更となりました。

そして産後からもうすぐ4年となるのですが現在もうつ病の治療のために通院は続けているものの、症状はよくなったり悪くなったりと安定しない状態です。

そしてうつ病にはよくありがちな季節の変わり目に調子が悪くなるとかホルモンバランスによって症状が重くなったり軽快したりと気持ちの変化はとても激しく、毎日どのような状態で過ごすことになるのか全く分からず悶々としています。

さらに現在40歳を手前にして更年期障害のような症状が出始め、うつ状態の程度がさらにひどくなってきたような気がするのです。

これまではうつ病でも寝て休んでいる時は数日に1日だったのが、最近では毎日寝て休むようになってしまいました。

時にはひどいうつ状態のために自殺してしまおうと思って、自分の所有している持ち物を処分したり夜中に車で出かけてしまうなど危険な状態になることもありますが、まだ小さい子どもがいることもあってもう少しだけ治療に専念してから今後の自分について考えたいと思っています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 躁うつ病 ブログ
    41歳、男性、会社員です。同じ年の女房と8歳になる子供がいます。 私は20歳に今の会社に入社し…
  2. 抗鬱剤 効能 副作用
    現在ほぼ毎日何かしらの痛みや苦しみといった症状が出てしまう 人間関係が原因で、夕方よりも朝の方…
  3. ウィノナ・ライダー うつ病
    大失恋でうつ状態にあったことを告白したウィノナ・ライダーさん ウィノナ・ライダーさんは、アメリ…
  4. 抗うつ剤 効果 効能
    ランドセンは、1981年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 効果がしっかりしてい…
  5. 躁鬱病 ブログ
    気分変調性障害とは、ほぼ1日中持続する抑うつ気分が長期間続いてしまう慢性疾患です。 気分変調性…
  6. 石田明 ノンスタイル うつ病
    過去にうつ病であったことを告白しているNONSTYLE石田明さん 石田明さんは、よしもとクリエ…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
  2. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  3. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害

    木の実 ナナさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  4. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  5. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  6. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  7. うつ病 体験記

    うつ病の芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る