抗鬱剤 効能 副作用

現在ほぼ毎日何かしらの痛みや苦しみといった症状が出てしまう

人間関係が原因で、夕方よりも朝の方が調子が悪いという典型的な大うつ病を発症してしまいました。
現在ほぼ毎日何かしらの痛みや苦しみといった症状が出てしまうので外出が難しく、自宅で療養しています。

日中も不安にかられる症状が出たことから心療内科を受診したのがきっかけ

最初は夜全く眠れず、朝は布団から起きることができず、日中も不安にかられる症状が出たことから心療内科を受診したのがきっかけでした。
すぐに抑うつ状態と診断を受け、向精神薬のドグマチール、抗不安薬のリーゼ、睡眠薬のマイスリーの処方を受けました。

飲んでしばらくすると調子が良かったのですがすぐにぶり返してしまい、本格的な抗うつ薬での治療が始まり、入院もしました。

中でも大変だったのが、抗うつ薬イフェクサーの離脱症状です。

副作用の詳細や離脱症状について、医師から全く説明を受けてなかったので気軽に飲み始めてしまったのですが、ひどい頭痛やほてり、動機、不眠といった副作用が出るようになりました。
インターネットで調べてみると、先に販売が始まっている海外では、数多くの副作用と離脱症状に悩む人の体験談が掲載されていてとても怖くなりました。

吐き気や耳鳴り、頭痛、腹痛といった離脱症状がとても出やすい薬だということをそこで初めて知ったので、もっと医師が最初から説明してくれれば良かったと思います。
結局、医師に症状を訴え続けた結果、ようやく少しずつ減薬することができるようになりました。

うつ病になってから感じたのは、周囲の理解の大切さです。

私の家族は当初、体調が悪くて寝込んでいる私を無理やり散歩に誘ったりして、正直とても精神的に負担となりました。
ようやく精神科に一緒に行って医師から説明を受けることで、理解してくれるようになったと思います。
ところが家族が理解してくれても、親戚の目は冷たいものです。

まだ治らないのか、まだ家から出られないのか、病院に行けなど、容赦ない言葉を言われるので、自然と距離を置くようになってしまいました。

うつ病にかかると、勉強や仕事はもちろん、普段楽しんでいたドラマや映画、ゲームも興味がなくなってしまいます。
私は以前は携帯ゲーム機で遊ぶのがとても好きだったのですが、うつ病を発症してからは全く興味がなくなり、以来一度も遊んでいません

ゲームでさえできなくなるので、日々こなしていた勉強はなおさらできなくなってしまい、特に電車での通勤はほとんど不可能となりました。

腹痛などの症状が出てしまうので、すぐに横になれない環境だと大変なのです。

例えば、先月もひどい痛みで痛み止めを飲んでもおさまらなかったため、救急車で病院に運ばれました。
ただでさえ普段から入院や通院、薬の購入で出費がかさむにもかかわらず、救急車で夜間に運ばれると出費が多くなります。

対面・メールでのカウンセリングやセラピーなどの薬以外の治療も試したのですが、これらの治療法は保険が使えないため、とても高額になります。

例えば、対面のカウンセリングの相場は1時間で1万円ほどでした。
このようにうつ病になるとあらゆる行動が制限され、さらに家計も圧迫されるので、身近な人の支援が不可欠なのです。

ガンくらい世間の認知度が上がれば、うつ病になっても精神的に楽なのになと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. オードリー ヘップバーン うつ病
    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
  2. キャリー・フィッシャー うつ病 死去
    80年代初頭から、うつに悩まされるようになっていたキャリー・フィッシャーさん キャリー・フィッ…
  3. 躁鬱病 ブログ
    普通のうつ病ではなくかなり重度のうつ病だった父 私の家には以前公務員をしていた父親がいますが、…
  4. うつ病 体験記 ブログ
    産後間もなくして情緒不安定になる産後うつ病 マタニティーブルーとは、待望の赤ちゃんが産まれてと…
  5. 婚前うつ病 症状
    マリッジブルーは女性だけが陥るものではありません。 婚前うつ病(マリッジブルー)とは、結婚を控…
  6. うつ病 症状
    他の病気として誤診されてしまう可能性が高い?仮面うつ病 普通、うつ病とは思えないような、他の症…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  2. オードリー ヘップバーン うつ病

    オードリー・ヘップバーンさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
  3. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  4. 庵野秀明 うつ病

    庵野秀明さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開直後にうつ状態 庵野秀明さんは、山口県宇部市出身の日本のア…
  5. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  6. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  7. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る