躁うつ病 ブログ

30代の半ばに、中間管理職を任されるようになりました。

その頃から上司に叱責されることが多くなり、精神的な負担に感じていました。
また部下からも会社の不満や愚痴をぶつけられるようになり、いわゆる上司と部下の板ばさみのような状態になっていました。

そのような状態が6ヶ月ほど続くと、食欲不振や不眠などの症状に悩まされるようになりました。
また職場にいても居場所がないように思え、周囲からは自分のことを悪く思われているように感じました。

次第に上司、部下から話しかけられるたびに心臓が止まるほどビックリするようになり、ついには彼らが何を話しているのかもわからなくなってしまいました。

さすがにこれはおかしいと思い、病院を受診した方がよいと感じました。

そして近所の精神科を受診したところ、うつ病であると診断されました。

その日のうちに診断書をもらい、まずは3週間の休養をとることになりました。

そのときに処方されたのはドグマチール、ソラナックス、パキシル、テトラミド、レスリンでした。

休養をとると言っても、はじめは気が休まらずに困った記憶があります。

仕事を休むことで上司や部下に迷惑をかけてしまうと思うと、自分を責めずにはいられなくなるからです。
それでもお薬が効いてくるようになると、とにかく眠くてしかたがなくなりました。

そして1日の大半を寝て過ごすようになり、体重が増加してしまいました。

当初の診察では3週間の休養が必要とのことでしたが、状態が改善することはありませんでした。

そのため引き続き休養をとりながら、病状が回復するのを待ちました。
その間、睡眠の状態が悪いためロヒプノール、レンドルミンを飲むようになりました。

そんな状態が4ヶ月ほど続いた頃、私は突然に幸せに満ち溢れた気持ちになりました。
見ず知らずの他人にも平気で声をかけたくなったり、晴れた空を見ただけで最高に気分が良くなったのです。

また常に何かをしていたい衝動にかられ、逆に何もすることがないとイライラしてしまうようになりました。

そうかと思うと今度は、世の中の景色が全て止まっているように思えました。

理由もないのにとても物悲しくなり、それがやがて絶望感へと変わっていきました。
それから状況はさらに悪化し、自己嫌悪の気持ちや自殺願望などが浮かんでくるようになりました。

それが「自殺したい」から「自殺しろ」というように変わったとき、恐ろしくなり病院へ駆け込みました。

通院予定日よりも早く受診したため、医師は驚いていましたが、よく話を聞いてくれました。
そして診察の結果、双極性障害Ⅰ型であるとのことでした。

その日から新たに炭酸リチウムを朝、夕に飲むことになりました。
炭酸リチウムは気分の浮き沈みをおさえる効果があるそうで、双極性障害の治療にはよく用いられるとのことでした。

炭酸リチウムを服用するようになってからは、躁状態やうつ状態になることは無くなりました。

家族からは双極性障害を患っていたことが、信じられないくらいとまで言われています。
病状が安定するにしたがいお薬の量は減っていき、現在では抗不安薬、睡眠薬などは不必要です。

ただ炭酸リチウムだけは継続して服用する必要があり、朝夕に欠かさず飲んでいます。

また血液中のリチウム濃度が高くなりすぎないよう、定期的に採血をして確認してもらっています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 抗鬱剤 効能 副作用
    セルシンは、1964年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 古い薬ですが、効果がし…
  2. 萩原流行 うつ病 事故 バイク
    うつ病による注意力の散漫が事故の原因といわれている萩原流行さん 萩原流行さんは、日本のダンサー…
  3. 躁鬱病 ブログ
    夫はもともと神経の細やかな人で、内科で安定剤や睡眠薬を処方してもらっていました。 診断は「神経…
  4. うつ病 躁鬱病 ブログ
    うつ病と診断される前から父は顔を下に向けながら家を出ていく人でした。 仕事でどんなに辛い事があ…
  5. オードリー ヘップバーン うつ病
    オードリー・ヘップバーンさんの人生は、戦争やうつ病など波乱に満ちたものでした。 オードリー・ヘ…
  6. うつ病 体験記
    非定型うつ病とは、うつ病性障害のサブタイプの一つの正式な診断名です。 メランコリー型うつ病や、…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ジム・キャリー うつ病

    ジム・キャリーさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病、ADHD、失読症という、3種類の症状で大いに悩まされていたらジム・キャリー ジム・キャ…
  2. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  3. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害

    木の実 ナナさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  4. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  5. 高木美保 うつ病 パニック障害

    高木 美保さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  6. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  7. 岡村隆史 うつ病

    岡村隆史さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    心の病気「うつ」だったことを岡村隆史さんは告白しています。 岡村隆史さんは、日本のお笑いタレン…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る