鍼灸でうつ回復?効果・効能は?【うつ病予防&治療法】



鍼灸 うつ病

鍼灸や漢方薬等の様々な治療を併用することでうつ回復?

うつ病には様々なデータがあり、例えば、人間は生涯のうちに約10~20%の人が一度はうつ病にかかるそうです。

うつ病の治療期間は長期間となり、その症状が重くなると、仕事や学業等の社会生活に与える影響も大きくなります。

ただ、精神医療は日進月歩であるため、以前は完治しにくかった1部のうつ病においても治療成績がかなり良くなってきており、今ではうつ病患者の約80%は、1年以内にほぼ発病前の状態に戻ることができるとのことです。

また、うつ病患者のうちおよそ半数の患者が陥るといわれていた「再発」(再燃)についても、鍼灸や漢方薬等の様々な治療を併用することで、かなり防げるようになってきました。

鍼灸治療によって身体が軽やかになっていけば、食欲が増進したり、睡眠が良くとれるようになったりする

鍼灸治療におけるうつ病の適応症は、うつ病により発生するめまい、不眠、発汗、頭痛等の不定愁訴となっており、中国医学の考え方では、人間の身体のバランスを整えることによって、気分が落ち着き心が晴れやかになるとされています。

体が軽くなれば心も段々と晴れやかになっていくので、鍼灸治療によって身体が軽やかになっていけば、食欲が増進したり、睡眠が良くとれるようになったりするので、心の負担が軽くなっていきます。

うつ病の症状としては、臨床的に様々な症状が現れるとされており、これらの症状に対して鍼灸治療は効果があるとされています。

しかし、鍼灸治療はうつ病に対して100%効果があるわけではないため、特にうつ病の症状が重い患者においては、病院の専門医の投薬等は続けながら、鍼灸治療を行うというケースが多くなっているようです。

長期間にわたり抗うつ薬を服用し続けているうつ病患者も、鍼灸治療を併用して行うことによって、うつ病の症状の改善に相乗効果が期待できるようです。

うつ病の鍼灸治療のメインの考え方は、脳への血流を快復させるということ

そのためにはまず、心臓から脳への通り道となる頚部の筋肉を緩め、頭に血が流れやすい状態を作ることになります。
そして、頭鍼を行い脳自身の血流を良くするのですが、頭鍼とは文字通り、頭に鍼をすることです。

脳は頭蓋骨に守られているため、頭に鍼をしても脳内の血流に影響が無いように思えますが、頭蓋骨には細かな穴がたくさんあって、頭皮と頭蓋骨内部がその穴を通して毛細血管でつながっているため、頭に鍼をすることで頭皮の毛細血管も、それにつながっている脳内の毛細血管も共に拡張しm血流が良くなります。

さらに、うつ病の鍼灸治療の柱となるのが、筋緊張をほぐしコリや痛み、運動器疾患の症状をとるということであり、これは具体的には頭痛、肩こり、腰痛等の改善となります。

当然ですが、これらの症状が発生しているとストレスがたまってしまいます。

「病は気から」という言葉もあり、心が先か身体が先かはわからなくても、互いにリンクして悪循環となって、その症状が重くなっていってしまいますので、これを断ち切るようにします。

また、うつ病は自律神経症状も現れ、その症状は内臓だけではなくリンパ腺や血管にも現れますので、休息と活動の切り替えがうまくいかなくなってしまいます。

これらの自律神経も首から背中、腰を通っていますので、前述のコリや痛みの症状という意味でも、自律神経症状という意味においてもこれらの部位において鍼灸治療を行うようになります。

うつ病の治療において、鍼灸治療を行うという方は一度、病院で治療を受けて改善されなくて、鍼灸院を訪れるという方も多いようです。

しかし、前述の通り、鍼灸治療はうつ病に対して100%効果があるという訳ではないため、病院で診断を受けた方は、その治療も続けながら鍼灸治療も併用して行ってみるのが良いのではと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 抗鬱剤 副作用 効果 効能
    リボトリールは、1981年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 効果がしっかりして…
  2. うつ病 体験記 ブログ
    病院になんて行っているのか金を捨てている、薬なんて飲むな病人なふりをするな・・・ 長いこと…
  3. うつ病 ブログ
    大手のソフトウェア会社に勤務している40代のサラリーマン(男性)です。 数年前にうつ病となり3…
  4. 症状 抗鬱剤 副作用
    私は11年前にうつ病になり、今でも通院をしながら在宅で仕事をしています。 当時の年齢は34歳で…
  5. うつ病 ブログ
    今から約6年前、当時の私は30歳で、結婚2年目のまだ新婚と言える時期でした。 私は派遣社員とし…
  6. ユースケ・サンタマリア うつ病
    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
  2. うつ病 体験記

    うつ病の芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
  3. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  4. 高木美保 うつ病 パニック障害

    高木 美保さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  5. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  6. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  7. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る