抗鬱剤 副作用

リラクミンクリアとは、セロトニン不足を補うためのサプリメントです。

セロトニンとは、脳内にある神経伝達物質であり、これが不足するとちょっとしたことでイライラしたり、何をしても楽しく感じなかったりします。
また、セロトニンは体内で生成することができない物質であるため、サプリメントや食事で補う必要があります。

そんなセロトニン不足を補うリラクミンクリアには、5つの特徴があります。

まず1つ目は、セントジョーンズワートエキスが約300mgも配合されている点です。

この中には、現代のストレス社会においてイライラやドキドキといった心のもやもやを穏やかに落ち着かせる作用を持つ、ヒペシリン、ヒペルフォンという2つの成分が含まれています。
これにより、穏やかで優しい気分に導くことができるため、日頃からイライラしやすいという方に摂取をおすすめしたい成分となっています。

2つ目として、クワンソウが含まれている点が挙げられます。

クワンソウとは、沖縄の家庭で琉球王朝の時代から親しまれてきた、温暖な地域に自生する多年草です。
クワンソウは休息の質を高めてくれるハーブとされており、その乾燥させた葉は、なかなか寝付けないという時に飲まれているため、深い休息を取りたい方や夜中に起きやすい方におすすめのハーブです。

3つ目としては、トリプトファンが含まれている点が挙げられます。

トリプトファンとはアミノ酸の一種であり、牛乳から発見された成分で、人間の体内にも存在しています。
ただ、このトリプトファンが体内で減少すると、休息に入りにくくなったり、気持ちが不安定になったりするため、深く休息できない方、寝付きが悪い方、気持ちを落ち着かせたい方はトリプトファンを補う必要があります。

4つ目の特徴として、ギャバが含まれている点が挙げられます。

ギャバはアミノ酸の一種で、イライラやソワソワといったストレス社会で多く見られる心を穏やかにし、気持ちを落ち着かせる効果があります。
そのため、気持ちを穏やかにさせて休息へとゆっくり導き、朝まで深い休息をサポートすることができます。

最後の特徴として、シベリア人参という別名を持つエゾウコギエキスが含まれている点が挙げられます。

エゾウコギエキスは、近年、世界的に注目されている成分であり、そのパワーは高麗人参を超えるともいわれています。
エゾウコギエキスを摂取すると、はつらつと明るくなり、元気を感じられるようになることから、日頃からストレスを感じやすかったり、現代社会でストレスを感じながらも頑張っているという方におすすめの成分となっています。

その他、リラクミンクリアには5種類のビタミンBが含まれています。

ビタミンB群には、心と身体のバランスを整え、気持ちを安定させたり落ち着かせたりする作用があり、健康には欠かせない成分であることから、「発育のビタミン」と呼ばれています。
また、ビタミンB群には、朝・夕の生活リズムを整える作用もあることから、自然な生活サイクルを取り戻し、良質な休息へと導くことができます。

リラクミンクリアの口コミや評判は?

リラクミンクリアの口コミや評判としては、


「効果がすごくて、飲み始めたその日から夜になると既に体がリラックスしている感じがした。」
「飲み始めて3日目から、自然に近い眠りができるようになり、イライラが穏やかになりました。」
「憂鬱状態の時にリラクミンクリアと出会い、早速使用したら気分が明るくなって心も安定し、良く眠れるようになった。」

といったものがありました。

全般的に、リラクミンクリアを使用して効果があったという口コミが多いようでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 婚前うつ病 症状
    マリッジブルーは女性だけが陥るものではありません。 婚前うつ病(マリッジブルー)とは、結婚を控…
  2. 高木美保 うつ病 パニック障害
    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  3. ジム・キャリー うつ病
    うつ病、ADHD、失読症という、3種類の症状で大いに悩まされていたらジム・キャリー ジム・キャ…
  4. キャリー・フィッシャー うつ病 死去
    80年代初頭から、うつに悩まされるようになっていたキャリー・フィッシャーさん キャリー・フィッ…
  5. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害
    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  6. うつ病 体験ブログ
    私は38歳の男性です。大学生(21歳)の時にうつ病になった体験談を書いていきます。 どうして大…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ロビン・ウィリアムズ うつ病 パニック障害

    ロビン・ウィリアムズさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    重度のうつ病、そしてアルコール依存症だったロビン・ウィリアムズさん ロビン・ウィリアムズさんは…
  2. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  3. 木の実 ナナ うつ病 更年期障害

    木の実 ナナさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    更年期性うつ病になった木の実 ナナさん 木の実 ナナさんは、東京都向島区寺島町(現在の墨田区向…
  4. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  5. 中島らも うつ病 躁鬱病 アルコール依存症

    中島らもさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    破天荒な人生を送った、中島らもさんは、長年、躁うつ病にも悩まされていました。 中島らもさんは、…
  6. 武田鉄矢 うつ病

    武田鉄矢さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「101回目のプロポーズ」の頃、うつ病の症状が出始めた武田鉄矢さん 武田鉄矢さんは、日本の歌手…
  7. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る