抗鬱剤 効能 副作用

リラクミンは、このような睡眠不足をサポートするサプリメント

リラクミンとは、睡眠・不眠の不安や悩みを解消させ、スッキリさせてくれるサプリメントです。
現在、日本人の5人に1人が、睡眠に関する悩みを抱えているといわれており、その背景には車の運転やパソコン、スマホによる目の酷使があるとされています。

また、ストレス等による影響でも安らかな睡眠を取ることができなくなっているとのことで、このような睡眠不足は仕事や日常生活に悪影響を及ぼします。
リラクミンは、このような睡眠不足をサポートするサプリメントです。



まずはお手軽なサプリから始めましょう♪

リラクミンには、5つの特徴があり、まず1つ目はタルトチェリーが含まれている点です。

タルトチェリーには、自然な睡眠へと導くことがことができる有用成分が配合されており、これによって朝・夕の生活リズムを安定させ、整えることができます。
タルトチェリーには安らぎ成分がたくさん含まれているため、睡眠不足の現代人に心地良い睡眠とスッキリ目覚めの良い朝をもたらしてくれます。

2つ目の特徴として、バレリアンエキスが含まれている点があります。

バレリアンはヨーロッパ原産のハーブであり、バレリアンとはギリシャ語で「健康になる」という意味をもっています。
バレリアンは人の心のドキドキやイライラを静めてくれるハーブとして、何世紀にもわたって用いられてきました。

心の不安をやわらげ、気持ちを穏やかにする作用をもっているため、深い睡眠を得るのにぴったりなハーブとなっています。

3つ目の特徴として、ギャバが含まれている点があります。

ギャバはアミノ酸の一種であり、イライラやソワソワといったストレス社会で多く見られる心を穏やかにし、気持ちを落ち着かせる効果があります。
そのため、気持ちを穏やかにさせて休息へとゆっくり導き、朝まで深い休息をサポートすることができます。

4つ目の特徴として、クワンソウが含まれている点があります。

クワンソウとは、沖縄の家庭で琉球王朝の時代から親しまれてきた、温暖な地域に自生する多年草です。
クワンソウは休息の質を高めてくれるハーブとされており、その乾燥させた葉は、なかなか寝付けないという時に飲まれているため、深い休息を取りたい方や夜中に起きやすい方におすすめのハーブです。

最後の5つ目の特徴として、テアニンが含まれている点があります。

テアニンはアミノ酸の一種であり、お茶のうま味成分でもありますが、お茶を飲んだ時に感じる安らぎは、このテアニンの作用であると考えられています。
テアニンはゆったりとした穏やかな気分し、心に安らぎを与えるため、深く良質な休息を朝まで取ることができ、スッキリと朝を迎えられます。

その他、リラクミンには5種類のビタミンBが含まれています。

ビタミンB群には、心と身体のバランスを整え、気持ちを安定させたり落ち着かせたりする作用があり、健康には欠かせない成分であることから、「発育のビタミン」と呼ばれています。

また、ビタミンB群には、朝・夕の生活リズムを整える作用もあることから、自然な生活サイクルを取り戻し、良質な休息へと導くことができます。

リラクミンの口コミや評判は?

リラクミンの口コミとしては、

「睡眠導入剤からリラクミンに切り替えたら、使用2日目から10分ほどで寝付けるようになった。」
「使用3日目くらいから、20分くらいで眠れるようになり、普段の悩みも無くなってきたように感じた。」
「睡眠薬の影響による不眠症に悩んでいたが、リラクミンを使用したところ、何年かぶりに爽快で元気な心を取り戻せた。」

といったものがありました。

口コミでは、効果が現れ始めた時期に違いがあるようですが、そんなに期間がかからずに効果が出たという方が多いようでした。



まずはお手軽なサプリから始めましょう♪

関連記事

ピックアップ記事

  1. うつ病 症状
    他の病気として誤診されてしまう可能性が高い?仮面うつ病 普通、うつ病とは思えないような、他の症…
  2. うつ病 ブログ
    発症した年齢によって「初老期うつ病」、「閉経期うつ病」、「更年期うつ病」 退行期うつ病とは、主…
  3. 抗鬱剤 効能 副作用
    セルシンは、1964年に発売された、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。 古い薬ですが、効果がし…
  4. うつ病 運動
    運動習慣がうつ病・抑うつ状態の予防や改善に効果があるということが注目されてきました。 うつ病は…
  5. 高木美保 うつ病 パニック障害
    自力でそのうつを克服した高木 美保さん 高木 美保さんは、東京都葛飾区出身、千葉県松戸市育ちの…
  6. うつ病 躁鬱病 ブログ
    うつ病と診断される前から父は顔を下に向けながら家を出ていく人でした。 仕事でどんなに辛い事があ…

うつ病の芸能人・有名人

  1. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
  2. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  3. レディーガガ うつ病

    レディー・ガガさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    2013年末のツアー中に、うつ病を患っていると告白 レディー・ガガさんは、アメリカ合衆国の音楽…
  4. うつ病 体験記

    うつ病の芸能人・有名人一覧【2018年最新】

    うつ病、躁鬱病を告白した芸能人・有名人達 現代病と言われる「うつ病」。 新型うつ病と言われる…
  5. ジム・キャリー うつ病

    ジム・キャリーさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病、ADHD、失読症という、3種類の症状で大いに悩まされていたらジム・キャリー ジム・キャ…
  6. ブラッドピット うつ病

    ブラッド・ピットさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  7. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る