抗鬱剤 効果 効能

楽天市場においてジャンル別の売り上げランキング1位のサプリ

リラクミンナイトとは、不眠対策サプリメントであり、株式会社リラクルから販売されています。
不眠サプリとしては、楽天市場においてジャンル別の売り上げランキング1位を獲得したこともあるほど、売れているサプリメントでもあります。




睡眠薬の前にお手軽なサプリから始めましょう♪

日々の休息において、時間ではなく、その質が大事となりますが、過酷なストレスにさらされていたりして休まらない状態で休息をとっても、その質は高まりません。

リラクミンナイトは、このような状況で低下した休息の質を高め、休息不足をサポートします。

リラクミンナイトの特徴としては、まず、グリシンが含まれているということが挙げられます。

グリシンは人間の体内にも存在する成分であり、アミノ酸の一種ですが、体内のコラーゲンの約1/3を構成する成分で、健康的な生活を送るためには欠かすことのできない成分とされています。
グリシンは、ゆったり穏やかに休息へと導き、深い休息をサポートする働きがあります。

そのため、ポカポカと深く質の高い休息を取れるので、休息不足で悩んでいる方にはおすすめの成分となります。

次に、リラクミンナイトにはクワンソウも含まれています。

クワンソウとは、沖縄の家庭で琉球王朝の時代から親しまれてきた、温暖な地域に自生する多年草です。

クワンソウは休息の質を高めてくれるハーブとされており、その乾燥させた葉は、なかなか寝付けないという時に飲まれているため、深い休息を取りたい方や夜中に起きやすい方におすすめのハーブです。

次に、リラクミンナイトにはギャバも含まれています。

ギャバはアミノ酸の一種で、イライラやソワソワといったストレス社会で多く見られる心を穏やかにし、気持ちを落ち着かせる効果があります。

そのため、気持ちを穏やかにさせて休息へとゆっくり導き、朝まで深い休息をサポートすることができます。

次に、リラクミンナイトにはテアニンが含まれています。

テアニンはアミノ酸の一種であり、お茶のうま味成分でもありますが、お茶を飲んだ時に感じる安らぎは、このテアニンの作用であると考えられています。

テアニンはゆったりとした穏やかな気分し、心に安らぎを与えるため、深く良質な休息を朝まで取ることができ、スッキリと朝を迎えられます。

最後に、リラクミンナイトにはトリプトファンも含まれています。

トリプトファンとはアミノ酸の一種であり、牛乳から発見された成分で、人間の体内にも存在しています。

ただ、このトリプトファンが体内で減少すると、休息に入りにくくなったり、気持ちが不安定になったりするため、深く休息できない方、寝付きが悪い方、気持ちを落ち着かせたい方はトリプトファンを補う必要があります。

さらに、リラクミンナイトには5種類のビタミンBが含まれています。

ビタミンB群には、心と身体のバランスを整え、気持ちを安定させたり落ち着かせたりする作用があり、健康には欠かせない成分であることから、「発育のビタミン」と呼ばれています。
また、ビタミンB群には、朝・夕の生活リズムを整える作用もあることから、自然な生活サイクルを取り戻し、良質な休息へと導くことができます。

リラクミンナイトの口コミや評判は?

リラクミンナイトの口コミとしては

「一週間後には寝汗もかかなくなり、良く眠れるようになった。」
「睡眠時間がとても充実するようになった。特に目立った副作用は感じない。」
「実に何年かぶりに、朝までぐっすり眠れた。」

といったものがありました。

リラクミンナイトは、眠れなくて困っているという方に、とても効果があるといった口コミが多いようでした。




睡眠薬の前にお手軽なサプリから始めましょう♪

関連記事

ピックアップ記事

  1. 躁鬱病 ブログ
    心配させまいという一心で必死に笑顔を作る微笑みうつ病 微笑みうつ病とは、心に抑うつ症状を抱えて…
  2. 太宰治 うつ病 自殺
    39歳の若さで愛人と共に玉川に入水自殺した太宰治 太宰治さんは、薬物中毒や自殺未遂を克服して、…
  3. うつ病 ブログ 体験記
    まず、喜びを感じるものが少なくなっていきます。 周囲の人が自分より幸せそうに見えたり、自分がそ…
  4. ブラッドピット うつ病
    うつとドラッグ漬けの毎日を送っていたブラッド・ピットさん ブラッド・ピットさんは、アメリカ合衆…
  5. 症状 抗鬱剤 副作用
    うつ病や脳疲労等の症状の改善に効果的であるとされています。 シトルリンは、主に血のめぐりや流れ…
  6. 漢方薬 うつ病 治療
    うつ病のいろいろな症状に対して単一の処方(薬方薬)で対応可能 現在、うつ病の日本国内の患者は1…

うつ病の芸能人・有名人

  1. 松本人志 うつ病

    松本人志さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    東日本大震災の後、軽いうつ状態だった松本人志さん 松本人志さんは、よしもとクリエイティブ・エー…
  2. 渡辺 正行 うつ病

    渡辺 正行さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    50才の頃から「うつ病」で悩んでいた渡辺 正行さん 渡辺 正行さんは、千葉県夷隅郡夷隅町(現い…
  3. 岸部四郎 うつ病

    岸辺シローさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自己破産、脳出血、パニック障害、うつ病を乗り越えた岸部四郎さん 岸辺シローさんは、京都府京都市…
  4. 藤原紀香 うつ病

    藤原紀香さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    うつ病寸前で、一時は睡眠薬を服用していた藤原紀香さん 藤原紀香さんは、兵庫県西宮市出身の日本の…
  5. 高岡奏輔 うつ病 パニック障害

    高岡奏輔さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    自殺未遂していたことや、うつ病、パニック障害に襲われていた高岡奏輔さん 高岡奏輔さんは、千葉県…
  6. 岡村隆史 うつ病

    岡村隆史さんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    心の病気「うつ」だったことを岡村隆史さんは告白しています。 岡村隆史さんは、日本のお笑いタレン…
  7. ユースケ・サンタマリア うつ病

    ユースケ・サンタマリアさんの場合。【うつ病の芸能人・有名人】

    「うつ状態」に8年間も苦しんだユースケ・サンタマリアさん ユースケ・サンタマリアさんは、大分県…
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
ページ上部へ戻る